落書きでいつもと違うスイッチをオンしようっ!

942100_530861820294540_1191273171_n.jpg

こんにちは。ごえんずの仲平佐保です。
写真は風船を見た我が家の5歳児が描いたメロンパンナちゃんです。

実はうちの子、お絵描きが好きで!好きで!というタイプではありません。
でも、わたしが風船にひとつお顔を描いたら、
どんどん、どんどん自ら描き始めたのです。

正直、親であるわたしもびっくりしました。
こんなに楽しそうに絵を描くところを見るのも初めてでしたし、
描いた絵の情緒感!
こちらももらい泣きしそうな差し迫る感じがあるじゃありませんか。
こんなにココロが入った絵を描いたのは初めてだと思います。

それを見て思ったのは...
いつもいつもテーブルの上に乗った綺麗な白い紙ではつまらないのかもということ。

ちょっと形を変えてみるだけでもいいのかもしれない。
紙を正方形に切ったり、
反対に、長細〜く切ったり、
壁に貼ってみたり、
紙と紙を貼り合わせて見たり、
クレヨンとクレヨンをくっつけてみたり...

同じ絵を描くという行為でも
真四角な中に絵を描くのと、長方形に描くのとでは
何をどう入れようかな?というのが変わってくると思うし、
風船のように立体になってくると
途端に人の顔が浮き上がってくるのかもしれない。

そして、何より楽しい!
こどもと一緒に「今日はどうやって絵を描く?」と話しをするのは。
絵を描くより前にすでに想像力を働かせているんですよね☆
そういうワクワク感が、いつもと違うスイッチを押してくれるのかも!


6/15(土)に迫ってきた「カラダを使って落書きしようっ!」では
大きな模造紙を床中に貼り合わせて
みんなで一緒に思いっきり落書きをします!
ハケや筆やクレヨン等も用意しますが、
絵の具のチューブからそのまま落書きするのも良し
手を使って落書きするのも良し、なんでもオッケーです。

お子さまが大丈夫そうでしたら、
親御さんはその間外で用事を済ませて来てくれても、
お茶をしに行ってくれてても大丈夫です。
ぜひ、お気軽にお越し下さい!

参加申込はこちらから!

ーーー

6月15日(土)
14:00〜15:30(後片付け込み)
参加費:2,000円(おみやげ付き)
場所:横浜市技能文化会館
ーーー


 
 

カラダを使って落書きしようっ!のチラシ完成

チラシ1.jpg
6月15日(土)に開催する こどもアトリエごえんず
「カラダを使って落書きしようっ!」のチラシが完成しました!

「カラダを使って落書きしようっ!」は、
筆も使わなくても良い。手を使っても、足を使っても、チューブのまま描いてもOK!
床一面に敷き詰めた用紙に思いっきり落書きするイベントです。

お子さまは普段「紙からはみ出さずに描く」「○○には描いちゃいけない」
さまざまな制限の中で何かを描いたり、作ったりしています。
その制限を外して、思いっきり落書きする...それが
「カラダを使って落書きしようっ」です。

「カラダを使って落書きしようっ!」は、
絵の描き方講座ではありません。

むしろ、お子さまが巨匠です。
大きなキャンパスを好きなように使って頂きます!

それから、親御さんにお願いすることがひとつあります。
当日の服装は汚れてもいい服、あるいは...捨ててもいい服でお越し下さい。
服を汚してしまったお子さまを叱らないで下さい。
むしろ、汚すくらいに楽しんだお子さまを褒めてあげて下さい。

「服が汚れても怒らない」
同意して頂ける方に限り、ご参加ください!


詳細HP:
http://www.goens.jp/workshop/class/20130615.html



 
 

「旬を味わう 食味会」開催いたしました


0511_night.jpg
5月11日土曜日「旬を味わう食味会」を無事開催いたしました!
参加して下さった皆様、雨の中お越し頂いてありがとうございました。

和と心の料理研究家 石川昭子さんが丁寧に丁寧にお料理してくださったお食事の数々。
そして厳選して選んで頂いた日本酒とワイン。
みなさんが一口一口、味わって丁寧に口に運んで下さっているのがとてもうれしく、
ありがたく、幸せでした。
ほとんどの方が初対面だったのにも関わらず、みなさん意気投合し、
わいわいとあっという間の3時間でした!
新たなご縁も繋げ、本当に幸せでした〜。

「お料理の写真を撮る」ということをすっかり忘れ、テーブルに運んでおりましたので、
写真が少なくて申し訳ないです 汗。

...が、当日のメニューをご紹介!

ーーーー
【献立】
先:焼ナスともち麦のジュレ
  青大豆(さといらず)
  小松菜なばな干しエビ浸し
  ほうれん草と苺のわさび醤油和え
  新たまねぎのすりながし
生:生しらす 鯛ソースのせ
  とびうお 塩山 葵
煮:春野菜炊き合わせ
食:茶めし
  春菊と里芋の味噌汁
果:甘夏とキュウイの蜂蜜酒ゼリー寄せ

【お飲もの】
白ワイン:高畠ワイナリー 辛口 シャルドネ贅沢仕立て
     中伊豆ワイナリー 甘口 シャルドネ
     山居倉庫 限定酒 鮎川酒造
     「雄町」特醸純米酒 中尾酒造
【手土産】
てるてる農園 自然栽培のお野菜
彩穀 古代米浦部農園

ーーーー

参加下さった皆さま、雨の中お越し頂いてありがとうございます。
帰られる際のみなさんの笑顔が忘れられません!幸せです♡

昭子さん、打ち合わせから始まり、さまざまなサポートありがとうございます。
そして、いつものように丁寧に丁寧に食べ物と向き合って、
素材を引き立てる繊細な心遣いで美味しいお料理を作って頂いてありがとうございました!感謝です!
 
 

「旬を味わう 食味会」もうすぐスタート

0511.jpg
もう少しで「旬を味わう 食味会」開催です!
ただいま準備中^ - ^

お気をつけて起こしください!
 
 

満員御礼 植物を学ぶワークショップ&お食事会

いよいよ「植物を学ぶワークショップ&お食事会」が明日に迫りました。
夜の部でお料理を作ってくださる石川昭子さんも
今ごろみなさまのお顔を思い浮かべながら下ごしらえをしているところだと思います。

また、昼の部に参加して下さる皆様には個別にメッセージさせていただきましたが、
講師 地曵直子さんが体調を崩され、
急遽昼の部「美肌をつくる植to食」の開催が中止となってしまったこと、
本当に申し訳ございませんでした。

また、地曵さんの体調が戻りましたら、再度企画したいと思っておりますので
その際にはぜひお声掛けさせてください。
この日のために都合をつけておいて下さったみなさまには
大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。


夜の部は予定通り開催いたしますので、どうぞお気をつけてお越し下さい。
和と心の料理研究家 石川昭子さんのつくる心のこもったおいしい料理とともに
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ごえんず 仲平佐保