音楽を聴きながら、お喋りをしながら、土と戯れる。
気づくと色々なことを忘れ、穏やかな時間が流れる。
そんな陶芸教室を目指しています。

陶芸教室 焼成について

当陶房では、大型の特注電気炉(15kw)で酸化焼成・還元焼成・還元落し焼成を行います。窯の癖や、窯詰めの状態などで常に均一に焚くことは難しいですが、ゼーゲルコーンを入れ可能な限り窯全体に焼成のムラができないように調整して焚きます。

陶芸教室 釉薬について

当陶房の釉薬、化粧土はオリジナル調合です。市販の釉薬は石灰釉ベースが多く、単調で光沢のある釉薬になりがちです。原料を組合わせて調合した釉薬は炉内で複雑な変化を起こし、様々な表情を見せてくれる面白さがあります。
当陶房では、約15種類程度の釉薬を常備しております。

陶芸教室 粘土について

当陶房では基本になる粘土を用意しています。
[基本粘土]
・赤土(赤1号K)、白土(古信楽)各粘土はそれぞれに特徴があり、作品によって使い分けます。

※また、磁土、土鍋土など特殊な粘土も有料で用意しています。