カラダを使って落書きしようっ! カラダを使って落書きしようっ!
 (開催いたしました)

イメージ図 カラダを使って落書きしようっ!

こどもアトリエPOLLYさんより写真をお借りしています。

おもいっきり落書きさせてあげませんか?
それはこどもにとって、ただの遊びやお絵描きの時間というだけでなく、大切な成長の一課程だと考えます。
こどもたちは、家や保育園・幼稚園では、「画用紙の上にはみ出さずに描く」、「○○には描いちゃいけない」…たくさんの制限の中で何かを描いたり、作ったりしています。
「カラダを使って落書きしようっ!」では、その制限を外して思いっきり発散させてあげてください!そして、クラスが終わった後、カラダや服を汚すほど自分を表現したこどもたちを褒めてあげてください!

開催概要

日程 2013年6月15日(土)
時間 14:00~15:30(後片付け込み)
定員 20名程度
参加費 2,000円(おやつ付き)
兄妹割引有り(2人目からは1,800円)
 ※参加費は、当日お支払いいただきます。
 ※ご予約のキャンセルは開催日の5日前までとさせていただきます。
 それ以降はキャンセル料をいただきますのでご了承くださいませ。
場所 〒231-8575 横浜市中区万代町2丁目4番地7
横浜市技能文化会館
アクセス:
 JR根岸線 関内駅南口から徒歩5分
 横浜市営地下鉄1号線 伊勢佐木長者町駅出口2から徒歩3分
注意
事項
汚れてもよい格好をご用意ください。
カリキュラム

みんなそれぞれの個性があり、美意識があり、ほかの子と違うなにかを持っています。その一人一人のココロを、制限なく、のびのびと、思い切り表現してほしいと思っています。筆も使わなくても良い!チューブのまま使っても良い!手で描いても、足で描いても、全部オッケー!思ったまま、感じたまま!

そして、親御さんにもこどもが表現したそのままを受け入れてください。大人達の目から見て「上手に描けている」かどうかは関係ない。あるがままを受け入れることで、こどもたちは将来、自分軸を持って物事を判断できる大人になれると思います。認められたいから、褒められたいからなにかをするのではなく、自分のココロを大事にする。「カラダを使って落書きしようっ!」でその大切な成長の一過程を過ごしていただけると幸いです!

講師プロフィール

プロフィール 石川昭子

山崎真実(やまざき まみ)
埼玉県出身。
女子美術大学芸術学部デザイン学科卒業。

HP:http://www.mamiyamazaki-design.com

広告制作プロダクションにて約7年勤務し、広告、カタログ、ロゴ開発など、紙媒体におけるグラフィックデザイン全般に関わる。
2013年1月よりフリーランスのデザイナーとして活動をスタート。
書道、イラストを取り入れたアナログ表現を得意とする。

ライン

プロフィール 仲平佐保

仲平佐保(なかだいら さほ)
愛媛県出身。
College of Southern Idaho(US)のコンピューター
グラフィックス科卒業。

デザイン制作会社、広告代理店で経験を積み、2009年にフリーランスのデザイナーとなり活動開始。
お相手から想いを引き出し/汲み取り/感じ取り、それを視覚化することが得意。「その人らしさ」「その会社らしさ」で企業と社会を繋ぐ架け橋になることを理念とする。