平皿だって作れます!2016.02.25

真鶴・湯河原の体験陶芸ごえんずです。

今日は、夜明け前から雪が散らついた湯河原です。そんな寒い日にもお客さまが遊びにきてくれましたよ。看護士をされている二人は、さすがの丁寧な手仕事でした♪

お客さまの1人は平皿に挑戦!!全工程ではないですが、ステップバイステップで工程をご紹介♡

 

 

1.他のお茶碗やどんぶり、コップと同じように紐をつなげベースを作ります。写真はコテで表面を平らにしているところです。
20160225_01.jpg

 

2. 板と板で平皿のベースを挟み「いっせいの〜せ〜」でひっくり返します!そして、1と同じように反対側もキレイに均します。

20160225_02.jpg

 

3.裏面になるほうにサインをしてもらいます。写真では分かりづらいですが、ふちに白い粉があるのわかりますか?実はこれ特殊な陶芸用品ではなく、どこのご家庭にもある片栗粉なんです。次の工程で紐を乗せるのですが、その紐がくっついてしまうのを避けるためです。

20160225_03.jpg

 

4. 片栗粉がちょうどまぶされた部分に紐を乗せ、またひっくり返します。紐を乗せる理由は、自分の好みのカーブを作るためです。これで、この微妙なカーブ具合で土が乾き、形状が作られたら、紐は外します。3で述べた紐がくっつくのを避けるために片栗粉をまぶしたのは、このためです。

20160225_04.jpg

 

いい感じでしょ〜!!ステキ!ステキ!使いやすそうな平皿の完成!!!

寒い中きてくださった方、ありがとうございました。到着をお楽しみに♡

 

** goens ........................................................
ごえんず
〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1847-40
tel/fax . 0465-87-5939
email . contact@goens.jp
...................................................................**